我々は一般個人のお客様をはじめ、21世紀をリードする情報感度の高い企業・ビジネスパーソンに、経済の動きを先取りした付加価値の高い情報をセミナーを通じて提供してまいります。

セミナー開催テーマ選定方針

お客様から、「来期の年間開催スケジュールが欲しい」といったお問い合わせをいただくことがよくあります。我々の企画方針は、業界の時々の動きを踏まえたタイムリーなテーマ設定であるため、常に2~3ヶ月程度先を睨んだ企画をしており、残念ながら年間スケジュールを提出できないのが現状です。

今後とも、皆様に求められるセミナーを開催すべく全力で取り組んでまいります。

プランナーに求める人物像

我々に求められていることは、業界の動きや法律・制度改正等を先取りした、他では得られない情報をセミナーを通じて提供することだと考えています。したがって、プランナーには高い次元の能力と意識が求められます。

①半歩先のテーマ設定、②テーマに相応しい講師アサイン力、③お客様のニーズに合致した解説、④スムーズな事務オペレーション、⑤快適なセミナー進行、これらが全て整って初めてお客様からの支持が得られるものと考えています。そのためには、お客様や講師と接するプランナーのレベルアップが最重要課題と考え、初心を忘れず、あるべき姿に近づく努力を継続してまいります。

今後のセミナービジネスと我々の取り組み

インターネットやITツールが発達したことでEラーニング等の新たな研修スタイルが注目されていますが、それによって集合スタイルセミナーの存在意義が薄れるとは思いません。人と会って直接情報を得たいという人間が持つ欲求に、フェイス トゥ フェイスのコミュニケーションの場であるセミナーは益々貢献できるものと確信しています。